地鎮祭とは

お祓い

地鎮祭とは、建築や土木工事の始まりにあたり、方位除けの神様。
春日大神様と大地主大神(おおとこぬしのおおかみ=大地をつかさどる神様)とその土地に関わる神様にお鎮まりいただき、土地を利用させていただくことの許しを得ると共に、感謝の気持ちをお伝えして、工事の無事安全をお願いする大切な神事です。

料金等

現地にて地鎮祭

初穂料 3万円~/件
テント・竹などを当方で用意する場合は
5万円~/件

神社にて地鎮祭

初穂料 1 万円/件

地鎮祭後には鎮め物・八方除札・木札をお渡ししております。
また、都合により神社にて地鎮祭を行った方には、お祓い後、神社の砂もお渡しまたは郵送致します。

新築「地鎮祭」とは

地鎮祭の流れ

まずはお電話

073-483-7547

現地で行う場合

地鎮祭

直接現地におもむき、式次第にそって地鎮祭を執り行います。
地鎮祭が終わり次第、木札・鎮物・八方除札をお渡し致します。
鎮め物は建築業者の方に基礎工事前に土地の真ん中へ埋めてもらいます。お近くでも都合により神社にてお祓いをされたい場合はご相談ください。

神社で行う場合

お砂

遠方の方・現在の居住地と新築の為の土地に距離がある・関係
者のタイミングが合わないという事があっても神社の中で執り行う事が出来ます。(神社へ来られない場合も郵送で受付けます)土地四隅の土をビニール袋に入れて(片手に乗る程度でお願いします)神社へ出向き(または郵送)お祓いをいたします。
その後、お祓い済の砂・木札・鎮物・八方除札をお渡し致しま
す。お祓いをした砂は土地の四隅に戻すと
同時に塩と酒を撒きます。
鎮物も基礎工事前土地の
真ん中へ埋めてもらいます。
(業者にお願いして下さい)