赤ちゃんに”よき名前を”

赤ちゃん

名付けはバランスの良い良き字をあて、男の子には力強い名を女の子には可愛らしさのある名前を選びましょう。
また、だれにでも呼びやすくその人の人となりを表すものです。その人にふさわしい名前を選ぶことが重要です。

料金

必要な情報

・生年月日
・出生時間
・ご両親のご希望の名前

料金

3万円
お近くの方も、遠方の方もお気軽にご相談下さい
郵送も受付けます

鑑定までの流れ

生年月日時間とご希望の名前をお送りください

↓

五行の吉運

頂いた生年月日時間により、その子の五行を観ていきます。
それにより「喜星」と「忌星」を分けて 「喜星」の音を探します。(音霊判断)
名前の頭の音を五行の中から導き出すのが音霊判断です。
五行「木」「火」「土」「金」「水」の発音によって区別します。

  • 「木」カ行
  • 「火」タ行 ナ行 ラ行
  • 「土」ア行 ヤ行
  • 「金」サ行
  • 「水」ハ行 マ行

↓

陰陽の吉運

全てが陰陽、2つの要素により構成され昼と夜、ひかりとかげがあり表裏一体であり、
この陰陽の配列を観る必要があります。陽は奇数、陰は偶数で表します。
良き配列は吉運で悪い配列は苦運が多いということがいえます。

↓

画数配置

六十進法にもとづいています。人が還暦60年で迎えるように画数運も60でひとまわりするのです。
この六十までの数字の中には良き数運と悪い数運とがありますので、良き数を選んで行きます。
画数は人名辞典によります。 例えば、さんずいは3画ではなく{水}4画とします。
くさかんむりは3画ではなく {十十}4画と数えます。 人生を不運ではなく幸せに過ごしましょう。
生年月日時間(時間の無いのは受付できません)とご希望の名前を。

名付例を見てみましょう

生年月日、出生時間、ご両親の希望の名前や字を元にふさわしいお名前を導き出します。

名付例